松成鐵工株式会社

兵庫県加古川市

代表者挨拶 MESSAGE FROM THE PRESIDENT



「創意と工夫を凝らし、機動力を活かした
   即応力のある仕事を心掛けております」

  松成鐵工株式会社
  代表取締役 松成 浩二
松成鐵工(株)は昭和24年の創業以来、製鉄関係装置の製作、据付、保全工事を通して、(株)神戸製鋼所様の神戸製鉄所、加古川製鉄所と共に歩んで参りました。
戦後、神戸製鉄所の平炉に関わる仕事から始まり、現在は加古川製鉄所の転炉工場、合金鉄工場、石灰工場、新溶銑処理工場までのメンテナンスおよび製鉄機械の製作、据付工事をさせていただいております。
また、昭和51年より三菱重工業(株)様の原子力関係部門における品質保証協定の認定工場として原子力関係の部品や冶具等の製作もさせていただいております。
日々の仕事では、創意と工夫を凝らし、そして小回りのきく会社ならではの機動力をフルに活かし、現場の意見を取り入れながら臨機応変に対応することにより、お客様に機会損失を発生させないよう常に即応力のある対応を心掛けております。
これからも従業員の教育に力を入れ、風通しの良い人間関係のもと、お客様に愛され、重宝される会社であり続けます。

会社概要 COMPANY FACTS

会社名称
松成鐵工株式会社
所在地
【本社】
〒675-0023 兵庫県加古川市尾上町池田2000番の1

(神鋼加古川構内事業所)
〒657-0863 兵庫県加古川市金沢町1
      (株)神戸製鋼所 加古川製鉄所構内
電話番号
079-424-2841
FAX番号
079-424-3795
設立
昭和24年11月14日
資本金
3000万円(平成25年12月31日現在)
役員
代表取締役  松成 浩二
取締役    松成 ゆり子
取締役    玉井 保弘
監査役    柳田 由紀子
従業員数
40名(平成29年12月31日現在)
事業内容
各種製鉄関係機械装置、運搬機械装置等の製作、据付工事
許認可
建設業 兵庫県知事許可 (般-29)第403008号
管工事、鋼構造物工事、板金工事、機械器具設置工事

本社全景
本社全景

本社工場内全景
本社工場内全景

本社事務所
本社事務所

本社敷地内
本社敷地内

神鋼加古川構内事業所
神鋼加古川構内事業所


会社沿革 CAMPANY HISTORY

昭和22年10月
初代代表取締役 松成数高が神戸市葺合区日暮通3丁目において松成工業所を設立し、製缶工事及び配管工事業を始める。
昭和24年11月
株式会社に改組。松成鐵工株式会社を設立し、初代代表取締役に松成数高が就任する。
昭和32年
初代代表取締役死去により退職。後任代表者として取締役 松成三敏が就任する。
昭和35年 4月
神戸市東灘区本庄町に新工場を設立し、本社工場とする。
昭和44年12月
加古川市尾上町池田に9,115㎡の土地を購入。加古川工場を建設し、大型製缶工場とする。
昭和46年 3月
資本金を30,000千円に増資する。
昭和50年 6月
加古川工場に900㎡の工場建屋を新設。10tクレーン(自家製)2基を設置する。
昭和53年 3月
本社工場周辺の住宅地化により、本社工場を閉鎖。加古川工場へ移転し加古川本社工場とする。
工場敷地 9,115㎡ 工場建屋 2,155㎡
平成10年 4月
代表取締役 松成三敏が会長に就任し、新たに松成浩二が代表取締役に就任する。
平成20年 9月
工場敷地西側に新たな作業場と倉庫を建設する。
平成29年11月
神鋼神戸構内事業所を閉鎖し神鋼加古川構内事業所に業務を集約する。

神戸市(移転前)の本社工場全景[昭和46年]
神戸市(移転前)の本社工場全景[昭和46年]

建設中の加古川工場[昭和50年]
建設中の加古川工場[昭和50年]

現在の加古川工場全景
現在の加古川工場全景

松成鉄工
まつなりてっこう
松成鉄工
マツナリテッコウ
.